ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の眠り 冬のなごり

<<   作成日時 : 2007/05/01 12:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 5月に入り、連休も雨で一息ついています。桜前線も昨日津軽海峡を越えて、函館の開花が伝えられました。少しさかのぼりますが、4月29日は前の晩からひどく冷え込んで、早朝には零度近くになり、朝日が昇るまでは霜も降りていました。寒くてなかなか起きだす気にならなかったのですが、心配になって見回ってみると既に溶けて乾いていました。夜が明ければ、やはり暖かいのです。

画像

 ワレモコウの芽に降りた霜が、露になって残っています。

画像
 
 ジュリアンの花殻を摘んでいたら、中で金色に変わったカエルが昼寝をしていました。重ねた苗用の黒ポットの間で眠っていたカエルたちは黒っぽかったので、花に合わせたら、こんなになったのでしょう。私の足元をちょろちよろ動く気配に目をやると、元気に動き回るニホントカゲでした。

画像

 目の高さより高くなっている休耕地を歩いてみたら、よそから運ばれてきたであろう土から、レンゲが一人生えしていました。なんだか少し嬉しいような、誰も知らないレンゲ畑です。

画像

 ダイコン草、別名ゲウム。もともと山野草として扱われています。バラ科なのに葉の形がダイコンそっくりなので、花がなければ大根そのもののように見えます。鮮やかな花色が美しく、寒さにとても強くて、もう何年もここで咲いてくれます。赤・オレンジ・黄とありますが、ここではオレンジが一番残っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
春の眠り 冬のなごり ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる