ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も咲いてくれて ありがとう

<<   作成日時 : 2007/05/05 17:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

 アルピナ ウィリーとブルー。クレマチスに引き込まれたのは、この花たちから。暑くて寒くて湿度も高い、過酷なこの植物園で毎年咲き続けてくれることに、感謝。

画像

 永年殖え続けていたものを一鉢譲り受けて、それが更に倍以上に殖えた。鉢を大きくした分、広がってくれる。もう10年を越しているはず。岐阜の郡上八幡で見たような、一面のサクラソウも実現できるだろうか。

画像

 3年越しの宿根ビオラ。ようやく咲いた。夏を越す丈夫さゆえ、逆に少々寒さが苦手の様子。ご苦労さま。

画像

 クローバーの中には、寒さが苦手なものもあるようで、カトレア・クローバーといって売られているピンクのクローバー(南アフリカ原産とあったから当然か。) や、ストロベリー・キャンドルはここには適していない。そういえば、アカツメクサも見たことがない。このプルークローバーは冬は姿を消すが、暖かくなると芽吹いてくれる。

画像
 
 グランドカバー用に売られているティントルージュというクローバーも、花を見たことがないが、春早くに芽吹きだすので、寒い土地では嬉しい存在。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。飛騨高山、岐阜県下呂市などご旅行され、また田植えなど、ご多忙の日々だったのですね。旅行期を読ませて頂きましたよ。今日はブログ記事が何件も書いてありましたが、ごゆっくりされたのですね。
私はちょっとここ忙しくて〜です。
前の記事に嫌いな蛇登場で、ぞぞ〜〜でした。昔田舎暮らしして見慣れていたのですが・・。これから虫の季節ですね。うちは藪蚊が多いのですよ。これが大変。
アルピナ ウィリーとブルークレマチスが開花ですね。咲き方は下向きで慎ましやかで優しい感じですね。花びらは風を感じさせますね。サクラソウも鉢管理でしたか?10年来増え続けなんですね。私も何時かこんなに殖やして見たいですが・・。地植えで花付が見られませんでした。
宿根ビオラの覆輪の花色が変わりものですね。クローバーの青は育ててみましたが、枯れました。
ティントルージュというクローバーは珍しいですね。
うちのサギソウも芽が少し出ましたよ。順調にいけば良いですが〜〜。毎日が楽しみです〜。
一花
2007/05/06 00:51
 おはようございます。コメントをありがとうございました。蛇、ごめんなさい。家族もそろって嫌っていますが、やっぱりここに暮らす仲間なので……。頭に泥を乗せて寝癖のついた髪のようで、まだボーっとしているのもかわいかったですよ。そんなの見たくもない、って叱られそうですが。
 忙しいのは何よりで、間にこまめに更新されコメントされているご様子、無理はされませんように。でも、庭しごとでお日様に当たって、ブログ書きで手先や頭を働かせていれば、いいペース作りになりますね。そろそろ日焼けの気になる季節になってきましたが。
 高山でも、花苗店やホームセンターで気にかけましたが、さすがにこの時期はそれほど変わったものは余りありませんでした。今秋は、できたら少し寒いところで花苗を入手するツアーをやりたいのです。いつも暖かいところで「耐寒性強」を探すので。宿根ビオラが2回冬越ししたのは初めてです。ハンギングで風通しをよくした効果でしょうか。サギソウも夏の暑さ対策をと、師匠が呼びかけています。花の前後と芋の太る時期は要注意です。飛び立つ日を夢見て!!

 
一花さんへ 
2007/05/06 08:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
今年も咲いてくれて ありがとう ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる