ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS シブい!!

<<   作成日時 : 2007/04/07 01:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 ドイツのWEINGARTEN社のアンティーク風なボタニカルアートのカレンダーを、ここ数年使っています。(Una Woodruffとあるのが画家だと思われます。)ドイツ語はさすがに読めませんが、だいたい日本にもある植物が、花や実や時には根まで描かれたものです。
 表紙は桃で、日本にある桃とほとんど同じものが描かれていて、実際には実り月の6月の挿絵になっています。3月が洋ナシ、7月が麦、9月がブルーベリーと他にもハーブが盛り込まれていて、よくあるカレンダーと違いは少ないのですが、4月は何かとめくってみたら、なんと花がついたヨモギです。今の時期、若い芽を摘まれた後は、あまり省みられないどころか大きく生長して余り喜ばれず、目立たない小さな花を無数につけてタンポポのように綿毛を飛ばす地味な草花です。そのヨモギを選んで描いているなんて、渋いではありませんか。
 レモンバーム、クミン、クレソン、セロリ、にんにく、アルニカ(マウンテン・デイジー)、フェニックス(宮崎などでよく植えられているあの大きな)などで、毎年デザインを12か月分用意していくと、こういった題材も取り上げられるのでしょう。それにしても、ヨモギの小さい小さい目立たない花を(カレンダーになった時点で米粒大)、一つ一つちゃんと描き分けていて、全体の構成でも派手さを追求しないところが、さすがドイツといったところでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
シブい!! ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる