ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰かさんと誰かさんが

<<   作成日時 : 2007/04/13 00:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 なぜあのような唄になったんだろうと、作者不詳の替え歌に素朴な疑問。ドリフターズより前に、誰か歌っていたのかは、私には分からない。第一、どうして身近な田んぼより、麦畑なんだろう。水が張っていないから?季節が春だから?どうでもいいことだけれど。その上、この画像のモデルは、10本前後の苗になっていたものを、2株鉢に植えてあるものだ。ちょうど、おしべがのぞいて開花の真っ最中だ。そういえば、稲の花びらのない籾の姿を、「なぜ、これが稲の花だと言えるのかを、考えて証明せよ。」と小6の、専門が理科の担任教師に追及されて、中のめしべ=実(胚乳)の大きさを小さい順に並べて答えたという、記憶がある。稲ほどにはお目にかかれないが、今、この花の内部でも、そんなことが起こっているのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
誰かさんと誰かさんが ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる