ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS モンシロチョウ 飛来

<<   作成日時 : 2007/04/12 23:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今日、初めてモンシロチョウが飛んでいた。珍しくもなんともないようで、私と植物たちにとっては注意信号でもある。じっとよく見てみれば、もう毛虫がしっかり若葉を食い荒らしてくれている。何しろ、自然が豊富なところには、生き物も豊富で、虫によってもお好みが違うらしい。
 一番の強敵は、見逃すと全滅状態にまで食べてくれるスミレにつく蝶の幼虫。赤と黒で棘々していて、いかにも毒っぽく、またトロピカルな感じだ。数日で丸坊主にしてくれるので、発見しないと、全滅する。けなげにもスミレはまた、葉を伸ばしてくれるが。先のモンシロチョウはおそらくさなぎで冬越ししたのだろう。わが植物園では、モンシロチョウよりスミレを食べる蝶、そして、美しいのだけれど、食欲旺盛で困るアゲハチョウの仲間、特にアオスジアゲハは要注意だ。

画像

 虫つながりで(?!)マムシグサ。アセビの下に出てきたので、緑色が若々しい感じだが、先んじて出てくる鞘のような部分の模様が、いかにもこれからお出ましになるマムシによく似ている。自然の造詣の妙、というべきか。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
モンシロチョウ 飛来 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる