ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS さくら、開花

<<   作成日時 : 2007/03/29 20:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 咲きました。正しくは敬翁桜です。赤みが強く、シャープな感じの形をしています。夜の冷え込みのせいかのびのびした感じではありません。

画像

 世間ではどうしても桜のことに話題が流れがちですが、こんな花木も私は好きです。ヒュウガミズキは、枝ぶりの美しさ、冬芽の愛らしさ、新緑の鮮やかさで、春の初めを楽しくしてくれる木です。冬芽は私の楽しみの一つで、防寒の工夫や早くから準備している花芽など、ずっと眺めていても飽きません。

画像

 これはクリンソウです。細かい白いうぶ毛が緑を覆うようにしていて、ほんとうに柔らかです。鉢を大きくすればしただけ、どんどんふえていってくれます。他のサクラソウも何種類か、葉やつぼみを抱いて伸び始めました。
 それと、ようやく鶯がここ一週間で鳴き始めました。どこかで練習をしてきたのか、すでにとても上手にケキョケキョケキョのこぶしがよくまわって、カナリアのようです。雨が降ったので、カエルも少しずつ起きだしてきています。でもあんまり急いで水たまりなんかに卵を産むと、雨が降らずに干上がってしまうのが気の毒で。

 ケイオウザクラについて。山と渓谷社刊『日本の桜』(1993年)によると、「シナミザクラを台にしてコヒガン(カンヒザクラ)を接ぎ木してできた枝変わりにケイタロウザクラ(啓太郎桜)という名がつけられ、」その「実生から選抜してつくられたものにケイオウザクラ(敬翁桜)の名がつけられた。」「切り花として売られているケイオウザクラ(啓翁桜)は啓太郎桜と同じものということである。」また、『日本の桜』同・新版によると、啓太郎に敬意を表して「敬翁桜」になったこと、山形などで切花用に作られているのは啓翁桜で、樹形は丸くなり、敬翁桜は樹形がほうき状になるとのことで、わが植物園の桜は後者に当たるようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
さくら、開花 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる