ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が家のさくら

<<   作成日時 : 2007/03/22 12:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

 いよいよ桜が膨らんできました。ただしこれは早咲きの啓翁桜です。ソメイヨシノなどはまだまだです。けさも霜が降りて、薄氷が張っていました。少しは氷が薄くなってきましたが。

画像


 この時期では見飽きられてしまっているかもしれませんが、わずか、ピンクの絞りが入っています。「思いのまま」という品種の梅で、時に接木したかのように咲き分けで色が混じります。奈良県月ヶ瀬で苗を売っていた人によると、「どこに色が出るかは分からない。まさに気まぐれ、思いのままだよ。」と。思い通り、ではなくて、思ったがまま、というところがとても気に入っていますが、この苗は今のところ白が多いようです。月ヶ瀬の盆栽は、しっかり白と薄紅が入り混じっていました。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。我が家のソメイヨシノは今日5輪開花でした。
そちらは未だ霜で薄氷ですか?
こちらも朝夕寒いですが、もう霜は降りないですよ。
思いのままの梅が未だ開花で八重でピンクの一条が良いですね。盆栽なんですか?もううちの庭の梅は散りました。
昨日の2枚目の画像の桜は素敵と言うか幻想的な写真で、花枝が真ん中に漂っている感じです、どうなっているのかな?なんて何度もアップして見ました。
一花
2007/03/22 23:41
一花さま
 この『思いのまま』は、若い一本立ちの背丈ほどの苗です。月ヶ瀬では、どちらかというと、見ごろに咲いた盆栽を選んで並べているようでした。値段はわりとお手ごろでしたが、あの辺りもおそらくまだ寒くてこれからが梅の季節ではないかと思います。里が春霞に包まれたように白梅でいっぱいになり、たくさんの品種を集めた梅園もつくられています。
 静岡の桜の写真は、アップばかりを撮るのを見ていた家族が一枚だけと言ってシャッターを切ったものです。背景はケヤキの幹で、桜の大きな枝が流れるように横切っているのです。この一枝が歩道を歩く人を誘うように花開き、風に揺れていました。
ひめだか
2007/03/23 11:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
我が家のさくら ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる