ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 植え替えウエカエ

<<   作成日時 : 2007/02/25 19:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 暖かくなってきたら、俄然外での仕事に力が入ってきました。例年ならまだ土が凍ったままのときもあり、気がつけば土と一緒に新芽も緩んで株に触れられなくなってしまうところが、今年は春本番直前に少し余裕があって、やりたい仕事がどんどんはかどってくれます。
 家族の協力も得て庭を少し整理し、今まで鉢植えだった木を植えつけられるようになりました。百日紅(さるすべり)、すもも、椿(加賀本阿弥) 、ひめうつぎ、こでまり、房すぐり、梅 (思いのまま)、雪柳(白 ピンク)、木瓜(ぼけ)。脈絡なく見えてしまうかもしれませんが、もと住んでいたところの亡くなったご近所のおじいちゃんの大切にしていた小さな木々もあって、ぞんざいにはできません。
 花木ばかりではありません。茶碗はすを一回り大きな鉢にしたり、サギソウのたくさんになった球根をミニ湿原の広さを倍増して植えつけたり、水は冷たいけれど我慢して済ませました。サギソウの手入れ法などは、12月5日付『風が吹いて』の項にある、猿渡農園のHPをご覧ください。『浮き船方式』で栽培して、夏の猛暑、冬の水槽完全凍結にもめげずに、4年ほどで、球根の数は10倍近くになりました。あと、邪道だと分かっていても山野草は山から掘り出すのがはばかられるので、いつも横目で眺めているいくつかを、農協で苗(発芽していない根株)を入手して挑戦です。 挑戦なんておこがましくて、実際にこの近辺で自生しているものなら、成長してくれるかなと期待。少し先に楽しみを創り出すことが、私にとっての園芸の良さだと考えています。ガーデニングではなくて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
植え替えウエカエ ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる