ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の星座と冬じたく

<<   作成日時 : 2006/10/15 02:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 さっき東の空に、オリオン座が上っていました。秋が過ぎていくんだなぁと、柄にもなく考えていました。
 植物たちの一部はそろそろ防寒を考えていかなくては。好奇心優先で手に入れてしまったものを、責任持ってやらなくてはいけません。寒い土地だというのに、インドで出会って魅せられた種に似ていて買ってしまったマダガスカルジャスミンとか(ティーに入っている、たぶん暖かいところで一番普通にあるものなのだと思う。)原種のハイビスカスとか、シークワーサーとか。寒さがひどいと、クリスマスローズでさえもだめになることがあります。強いのはバラ、パンジー、デイジー(これも原種)、クリスマスローズの中での変り種に、チベタヌスといって暖かくなると葉が枯れて、寒くなると再び葉が出てくるものがあって、寒くて少し長めの冬を楽しく過ごすための助けになってくれています。球根植物も強い見方です。
 でも、私の基本は一年草ではなく、一年を通じてや年毎の成長や変化なので、花が終わったら他に変えたり抜いたりする作業は、ほとんどありません。今のようなガーデニングブームになる前、観葉植物がファッションとして流行ってしまったことがあって、ゆっくり生長したりなかなか花が咲かなかったりのインドアグリーンがだんだん飽きられていくのが、さびしかったな。あのころ手に入った観葉の何種類かは、今ではまったく見かけません。トレンドってものでしょうか。
 植物の冬じたく、夏を楽しくさせてくれたサギソウやモウセンゴケの小さな湿原の冬のしごとを、今年こそミズゴケが凍り付いてしまう前にやらなくては。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
冬の星座と冬じたく ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる